> スカラ座で見る「フィガロの結婚」その②
イタリア人が口喧嘩をしているところ、見たことありますか?

「フィガロの結婚」の第一幕で、
スザンナと女中頭が喧嘩をする場面があります。

部屋から出て行く扉で二人がかち合ってしまい、
「どうぞ、お綺麗な方からお先へ…」と
嫌味たらたらで喧嘩が始まります。

「どうぞ伯爵のご寵愛の方から先へ…」
「いいえ、どうぞ教養の高いかたから」
「花嫁様からどうぞ!」
「センスの高い方から!」
「身分の高い方から!」
「お年のご高齢の方から!」
「(この小娘!なんて生意気な!)」

という会話です。

http://jp.youtube.com/watch?v=yUOsARqk0BQ

まあ、ある意味インテリ同士の喧嘩でしょう。
これが理性を失うとこのように発展します。

http://jp.youtube.com/watch?v=Rh64ZgdHLTs

この女中頭は昔フィガロにお金を貸していて、
返せない場合は結婚してもらうと契約書に書かせていた。
フィガロとスザンナの結婚を阻止するため、
女中頭は伯爵に契約書を見せて、裁判に持ち込もうとしている。

突然、勃発した大喧嘩。
7人で口げんか。

これ、よくイタリアで見かける光景です。

テレビの討論番組でもよく見るのですが、
まず、彼らは人の話をまったく聞きません。
自分の言いたいことを大声でまくし立てます。

そして、番組の司会者が話を整理すると、
少しの間だけ静かになります。

それもつかの間、いきなり口論が始まり、
収拾が付かないまま番組終了…。

オペラと、実際の口げんかの大きな違いは、
みんな一斉に口論を始めてもただの雑音でしかならないのですが、
オペラは、一緒に歌うとそこでハーモニーが生まれるということです。

彼らが話す時はまるで踊るように動き、歌うように喋る。

モーツァルトもイタリアを3回にわたって旅行しましたが、
イタリア人の性質はオペラのネタになると思ったのではないでしょうか?

スカラ座に関してのお問い合わせは
マックス・ハーベスト社のホームページへ

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by scalaza | 2008-09-11 17:50