> イェヌーファ(1894 - 1903)
ガブリエラ・プライソヴァーの戯曲による、
第1幕40分、第2幕47分、第3幕32分のオペラ。
チェコとスロヴァキアでは原作のタイトル「彼女の養女」と呼ばれ、
これまた、昼メロにはぴったりの話である。

仮にドラマ化が実現した場合、

第一話
スキャンダル、イェヌーファの妊娠発覚!

第二話
シュテヴァと結婚したい!しかしその気のない彼

第三話
ラツァの密かな恋心…

第四話
継母の陰謀、閉じ込められたイェヌーファ!

第五話
ラツァ愕然、イェヌーファが出産していた!

第六話
ラツァとの結婚のため、子供を殺す悪魔のような継母…

第七話
良心の呵責、死神が見える!

第八話
子供の死体発見、犯人は誰だ?

第九話
幼児殺しの容疑者、イェヌーファ!

第十話
継母の自白、真犯人逮捕!

第十一話
困難を乗り越え、愛ふたたび!

以上、全十一話がベストな状態であろう。

そして、助演女優賞の継母はこれだ!
http://youtube.com/watch?v=KiC7gJHLVMU
[PR]
by scalaza | 2007-04-30 06:42