> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
スカラ座オペラ「ひとこと解説シリーズ」第三回
d0103431_19215689.jpg

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」モーツァルト作曲
2010年1月30日 (20:00)
2010年2月2日(20:00)、4日(20:00)、7日(15:00)、10日(20:00)、12日(20:00)、14日(15:00)

ヨーロッパで広く言い伝えられてきたドン・ファン伝説。スペインで1003人の恋人を持ったと言われるドン・ファンは、オペラの中で「ドン・ジョヴァンニ」という名で登場します。

女たらしドン・ジョヴァンニは、ドンナ・アンナを誘惑しようと屋敷に忍び込むが、騒ぎ立てたドンナ・アンナを心配した父親が様子を見に来る。あわてたドン・ジョヴァンニは、その父親を殺害してしまう。
父を殺したのはドン・ジョヴァンニであると気づいたドンナ・アンナは、彼に復讐を決意する。

ドン・ジョヴァンニは墓場でドンナ・アンナの父親の石像と会った。ドン・ジョヴァンニが反省せずに女遊びのことを召使に話していると石像が口を開き、彼に悔い改めよと語りかけたのだ。しかしドン・ジョヴァンニは不敵にもその石像を夕食に招待し、その晩、豪勢な食事をしていると、信じられないことに石像が訪ねてくる。ドン・ジョヴァンニが「私は何も悪いことはしていない」と言うと石像は彼の手をつかんで、地獄に引きずり落としていった。

参考動画(映画「アマデウス」)
http://www.youtube.com/watch?v=vxcjxN0rPzs
[PR]
by scalaza | 2009-10-16 19:24
スカラ座オペラ「ひとこと解説シリーズ」第二回
d0103431_1914424.jpg

オペラ「リゴレット」ヴェルディ作曲
2010年1月15日 (20:00)、17日 (20:00)、20日 (20:00)、22日 (20:00)日、24日 (15:00)、27日 (20:00)日29 (20:00)、31日 (15:00)
2010年2月3日 (20:00)、5日 (20:00)

巨匠ヴェルディの作品の中でも人間ドラマを描写を重視し、後の傑作への転機となった作品です。“道化”という日陰の存在に光を当て、人間の影を感じさせるバリトンを主役にしたことが、より深く味わいのあるドラマとなりました。

16世紀のマントヴァ。道化師リゴレットの生き甲斐は、美しく純情な一人娘のジルダだった。しかし宮廷の人々は、彼への日頃の腹いせにジルダを誘拐し、マントヴァ公爵に差し出す。最愛の娘をさらわれたリゴレットは殺し屋を雇い、マントヴァ公爵に復讐しようとする。
真夜中、報酬と引き換えに、マントヴァ公爵の死体の入った袋を受け取ったリゴレット。
しかしその中に入っていたものは…!?

参考動画(1977年メトロポリタン歌劇場)
http://www.youtube.com/watch?v=bQ9UYopPfg4
[PR]
by scalaza | 2009-10-16 19:04
スカラ座オペラ「ひとこと解説シリーズ」第一回
d0103431_1845147.jpg

オペラ「カルメン」ビゼー作曲
2009年12月7日 (18:00)、10日 (20:00)、13日 (20:00)、15日 (20:00)、18日 (20:00)、20日 (15:00)、23日 (20:00)

カルメンは非常に人気の高い作品であり、隅から隅まで名曲が揃っています。

兵士・ホセは,許婚がいるにも関わらずジプシーの女・カルメンに誘惑され本気になってしまう。隊長に反発し軍隊からも抜け,密輸団にまで加担していくホセ。一方,カルメンの方は彼に飽きてしまい,闘牛士のエスカミーリョに鞍替えする。ホセはカルメンのこと諦めきれず,彼女から指輪を投げ返されたことに腹を立て,闘牛場でカルメンを殺してしまう。

ビゼーは一度もスペインに行ったことがなく、原作者のメリメもフランス人。「カルメン=スペイン」と思われていますが,厳密に言えばフランス人が想像で描いたスペインです。ビゼーの音楽が如何に説得力を持っていることでしょうか。

参考動画(1984年スカラ座開幕オペラ)
http://www.youtube.com/watch?v=s39SYHpTQgw
[PR]
by scalaza | 2009-10-16 18:48