> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「芸術の秋・スカラ座計画」その②
9月のスカラ座公演を見てみると、
比較的、バレエが中心となったプログラムです。

ただ、その他にもスカラ座交響楽団のコンサートもあるので、
旅行の計画を立てるときにも日程を考慮した方がいいでしょう。

私が注目しているのは、9月29日。
「ラモン・ヴァルガス・ソロコンサート」です。
ピアノ伴奏によるコンサートなので、費用も掛かっていないせいか、
お手ごろな価格であることがうれしい。

そして曲目は歌曲を中心としたマニア好みである。

ラモン・ヴァルガスは現在、
世界の一流オペラ・ハウスで目覚しい活躍を続けるテノール。
国際的に大きな注目と高い評価を得ています。

メキシコ・シティーに生まれ、
そこで初期の音楽教育を受け少年合唱団で歌ったのが始まりです。
国内の声楽コンクールで優勝した後、
1983年にメキシコ・シティーでプロ・デビューを果たし、
1986年ミラノのエンリコ・カルーソー・テノール・コンクールで優勝。
オーストリアに移住し、ウィーンとパリのオペラ・ハウスと契約。
1993年にはミラノ・スカラ座の「ファルスタッフ」でデビューし、
世界の一流オペラ・ハウスで「リリック・テノール」として大活躍し、
高い人気と評価を得ています。

現在、ロッシーニ歌いとしてフローレスが注目されていますが、
彼がデビューするまではこの、ヴァルガスが若手で君臨していました。

その後、フローレスに王座を奪われたが(多分、見た目で)、
最近また再評価を受けています。

参考動画
ロッシーニ「セビリアの理髪師」より。

スカラ座に関してのお問い合わせは
マックス・ハーベスト社のホームページへ

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by scalaza | 2008-08-18 04:22
「芸術の秋・スカラ座計画」その①
スカラ座のチケットを購入したお客様から聞かれることがあります。
「プラテア席なんですが、綺麗な格好をしないといけませんか?」と。

発想を変えてみましょう。
綺麗な格好は「しなければいけない」ものではありません。
綺麗な格好は「したくなる」ものです。

皆さんのお持ちの洋服で、せっかく購入したのに、
なかなか着る機会のないものはありませんか?
せいぜい結婚式の二次会か、同窓会か…。

その昔、ミラノの貴族はスカラ座のオペラには興味がなく、
購入した服を人に見せたいが為、劇場に足を運びました。

そういった歴史とミラノの習慣を踏まえてみると、
スカラ座に関しては「目立ってなんぼ」だと思っています。

もし和服を着てスカラ座に訪れたなら、
あなたはその夜、スカラ座での注目の的です。
ミラネーゼたちはあなたの着物に興味を持ち、
一緒に写真をとって欲しいとも言われることでしょう。

ここは日本ではありません。
出る杭が打たれることは決してありません。

一夜限りの社交界の女王を経験してみませんか?


スカラ座に関してのお問い合わせは
マックス・ハーベスト社のホームページへ

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by scalaza | 2008-08-18 03:33
   

川倉 靖(かわくらやすし)氏による2009-10年スカラ座オペラのブログです。
by scalaza
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧