> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> 「芸術の秋・スカラ座計画」その②
9月のスカラ座公演を見てみると、
比較的、バレエが中心となったプログラムです。

ただ、その他にもスカラ座交響楽団のコンサートもあるので、
旅行の計画を立てるときにも日程を考慮した方がいいでしょう。

私が注目しているのは、9月29日。
「ラモン・ヴァルガス・ソロコンサート」です。
ピアノ伴奏によるコンサートなので、費用も掛かっていないせいか、
お手ごろな価格であることがうれしい。

そして曲目は歌曲を中心としたマニア好みである。

ラモン・ヴァルガスは現在、
世界の一流オペラ・ハウスで目覚しい活躍を続けるテノール。
国際的に大きな注目と高い評価を得ています。

メキシコ・シティーに生まれ、
そこで初期の音楽教育を受け少年合唱団で歌ったのが始まりです。
国内の声楽コンクールで優勝した後、
1983年にメキシコ・シティーでプロ・デビューを果たし、
1986年ミラノのエンリコ・カルーソー・テノール・コンクールで優勝。
オーストリアに移住し、ウィーンとパリのオペラ・ハウスと契約。
1993年にはミラノ・スカラ座の「ファルスタッフ」でデビューし、
世界の一流オペラ・ハウスで「リリック・テノール」として大活躍し、
高い人気と評価を得ています。

現在、ロッシーニ歌いとしてフローレスが注目されていますが、
彼がデビューするまではこの、ヴァルガスが若手で君臨していました。

その後、フローレスに王座を奪われたが(多分、見た目で)、
最近また再評価を受けています。

参考動画
ロッシーニ「セビリアの理髪師」より。

スカラ座に関してのお問い合わせは
マックス・ハーベスト社のホームページへ

お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by scalaza | 2008-08-18 04:22

川倉 靖(かわくらやすし)氏による2009-10年スカラ座オペラのブログです。
by scalaza
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧