> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> スカラ座オペラ「ひとこと解説シリーズ」第二回
d0103431_1914424.jpg

オペラ「リゴレット」ヴェルディ作曲
2010年1月15日 (20:00)、17日 (20:00)、20日 (20:00)、22日 (20:00)日、24日 (15:00)、27日 (20:00)日29 (20:00)、31日 (15:00)
2010年2月3日 (20:00)、5日 (20:00)

巨匠ヴェルディの作品の中でも人間ドラマを描写を重視し、後の傑作への転機となった作品です。“道化”という日陰の存在に光を当て、人間の影を感じさせるバリトンを主役にしたことが、より深く味わいのあるドラマとなりました。

16世紀のマントヴァ。道化師リゴレットの生き甲斐は、美しく純情な一人娘のジルダだった。しかし宮廷の人々は、彼への日頃の腹いせにジルダを誘拐し、マントヴァ公爵に差し出す。最愛の娘をさらわれたリゴレットは殺し屋を雇い、マントヴァ公爵に復讐しようとする。
真夜中、報酬と引き換えに、マントヴァ公爵の死体の入った袋を受け取ったリゴレット。
しかしその中に入っていたものは…!?

参考動画(1977年メトロポリタン歌劇場)
http://www.youtube.com/watch?v=bQ9UYopPfg4
[PR]
by scalaza | 2009-10-16 19:04

川倉 靖(かわくらやすし)氏による2009-10年スカラ座オペラのブログです。
by scalaza
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧