> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> スカラ座オペラ「ひとこと解説シリーズ」第一回
d0103431_1845147.jpg

オペラ「カルメン」ビゼー作曲
2009年12月7日 (18:00)、10日 (20:00)、13日 (20:00)、15日 (20:00)、18日 (20:00)、20日 (15:00)、23日 (20:00)

カルメンは非常に人気の高い作品であり、隅から隅まで名曲が揃っています。

兵士・ホセは,許婚がいるにも関わらずジプシーの女・カルメンに誘惑され本気になってしまう。隊長に反発し軍隊からも抜け,密輸団にまで加担していくホセ。一方,カルメンの方は彼に飽きてしまい,闘牛士のエスカミーリョに鞍替えする。ホセはカルメンのこと諦めきれず,彼女から指輪を投げ返されたことに腹を立て,闘牛場でカルメンを殺してしまう。

ビゼーは一度もスペインに行ったことがなく、原作者のメリメもフランス人。「カルメン=スペイン」と思われていますが,厳密に言えばフランス人が想像で描いたスペインです。ビゼーの音楽が如何に説得力を持っていることでしょうか。

参考動画(1984年スカラ座開幕オペラ)
http://www.youtube.com/watch?v=s39SYHpTQgw
[PR]
by scalaza | 2009-10-16 18:48